header
header
tenjisitu
media_syakairon

「メディア」と人の関わりについて、考える授業です。
コロナ禍における暮らしのアイデア・メディアの形を考えた、3つの課題をご紹介します。

programing

モータやセンサの働きについて理解して、電子回路を作り、動かすことが学べる授業です。
課題では、一つ以上のアクチュエータを用いて生物などの動きを再現しました。

kukanensyutu

グループで交流し、会うことなく、1作品映像を作ります。
テーマは「気配」。オンラインの交流でも人の「気配」が伝わるような作品となるように、制作しました。

zairyokako

プラスチックを使った飛行体の作成です。よく飛ぶように設計するのはもちろん、コンセプトも大切に、制作しました。