Colorful_Logos
トップへ

アイデアコンペティション
受付中!

そのひらめき、
桑芸祭が買い取ります。
あなたのアイデアをお手伝い。

エントリーフォームはこちら!

参加ガイドライン

ガイドライン目次

基本情報

「アイデアコンペティション」とは

  • 自分ひとりじゃできないこと、自分のお財布ではできないこと、いつものキャンパスじゃできないことを大学祭という機会にやっちゃいましょう!具現化しちゃいましょう!といった企画です。

応募期間

  • 2018年6月6日(水) 12:30 〜 6月27日(水) 23:59

結果発表(予定)

  • 2018年7月11日(水) 12:30

応募資格

  • 個人またはグループ (何企画案でも応募できます)
  • グループの場合、最低1名は札幌市立大学の学生であること
  • 代表者は18歳以上で、代表者及び当該団体の参加者は本ガイドライン・桑芸祭スタッフの指示を遵守いただける方に限ります。

お問い合わせ先

  • 札幌市立大学大学祭実行委員会 芸術の森キャンパス事務局
    アイデアコンペティショングループ(担当:佐川、三河)
  • メール:icon@sougeisai.com
  • 事務局:芸術の森キャンパスD棟 学生コミュニティルーム1

基本的なルール

  • 大学の中で実施できる企画ならなんでもOK!
  • ただし、大学祭2日間で必ず発表・公開できるよう、制作のスケジュールを調整してください。
  • 今年のテーマ「Colorful」とメインメッセージを踏まえて企画立案をしてください。また来場者も参加しやすい企画ですと、とても望ましいです。
  • 提出物は原則返却しません。必要な場合はあらかじめ複製をしておいてください。
  • 応募企画案は、応募者自身のオリジナルのものに限ります。
  • 応募企画案に使われる写真、図面、その他の要素全てについて第三者の知的財産権を侵害するものであってはなりません。知的財産権の侵害のおそれがある場合は、採用を取り消すことがあります。
  • 採用された場合、大学祭実行委員会から支出する制作費は大学祭予算執行ガイドラインに従って使用することをお約束いただきます。
  • その他諸注意につきましては、後述してありますので、ご確認ください。

電力の使用について

  • ブレーカーが落ちないよう、事前に電力使用量を取りまとめ、調整を行います。
  • 当日は使用を申請した機器以外は、コンセントに接続しないようにしてください。使用機器に変更がある場合は、事前に大学祭実行委員会へ連絡をお願いします。
  • 使用できる電源は、大学祭実行委員会で指定したコンセント口からのみです。そこから先は申請した機器のみの接続とし、電源タップ等でコンセント口を増設することは認めません。
  • 電力を引き込む際に使用するドラムリールは大学祭実行委員会で用意をしますが、引き込みの際にお手伝いいただけると幸いです。
  • 使用電力に余裕のあるブースには電力超過団体への供給をお願いすることがあります。

応募に際して

応募方法・提出物

  • 桑芸祭公式Web内のエントリーフォームよりご応募ください。
  • その際の必要事項は以下の通りです。
    • 団体名(チーム名)
    • 企画名(タイトル)
    • 団体の人数の内、学外者の人数
    • ブース名(お店の名前)
    • 代表者の氏名・学籍番号・連絡のつくメールアドレス
    • 使用場所
    • 簡単な企画内容(別途添付いただく概要書の抜粋でも構いません)
  • また、フォームの最下部にある、データ添付欄に以下の内容の企画概要書をPDF形式で添付し、送信ください。
    • A3サイズ1枚以上(投票になった場合、配布資料として使用します)
    • 表現方法・紙面構成は自由です。
    • ただし、団体名(チーム名)、企画名(タイトル)、使用場所を必ずどこかに記載してください。
    • 企画概要書は簡単なものでも構いませんので、どのような企画か、どこで企画を実施するのか、そのイメージスケッチ等審査サイドが見て、概要が掴みやすい物を提出していただけると、審査がスムーズに進みます。
  • 後日、ご提出いただくものは以下の通りです。提出方法・スケジュールはエントリー後に改めてお知らせいたします。
    • ブースアイコン(サイズ未定)
    • パンフレット用紹介文(60文字程度)
    • 桑芸祭公式Web用紹介文(140文字程度)

昨年実施企画例

icon_ex1 icon_ex2

審査・賞金について

審査について

  • 審査は大学祭実行委員会が別に組織する「アイデアコンペティション審査委員会」において、応募された企画案を以下の6つの観点に基づき、評価します。
    • 企画コンセプトがしっかりしているか
    • 大学祭テーマ・メインメッセージに即しているか
    • 大学祭としてふさわしい企画内容か
    • 企画に実現性があるか(推薦場所を使用した企画の場合、評価をプラスする)
    • 企画にオドロキがあるか(今までの桑芸祭になかった発想・意外性など)
    • 企画にワクワクがあるか(来場者が楽しめる・今後の発展が見込めるなど)
  • アイデアコンペティション審査委員会の構成・審査員につきましては、後日改めてお知らせ致します。

賞金について

  • 本年度は、アイデアコンペティションに応募いただいた中から、上位グループを決定し、各グループへの賞金を設けております。賞金については以下の通りです。
    • 1位 QUOカード3,000円分+制作費5万円(上限)
    • 2位 QUOカード2,000円分+制作費5万円(上限)
    • 3位 QUOカード1,000円分+制作費5万円(上限)
    • 参加者全員 桑芸祭2018オリジナルグッズ(大学祭当日のお渡しとなります。)
  • 上記賞金につきましては、桑芸祭にて採用された企画が正しく実施された後、お渡し致します。
  • 制作費につきましては、適時お渡し致します。基本的に制作費の全額前払いは致しかねますが、前払いを希望する場合は、予め事務局へお伝え頂けますと幸いです。検討致します。

ブース設置エリア

ブース設置エリア
  • 本年度大学祭においては、大学祭実施場所の大幅な変更を行うため、大学祭として使用をするエリアを昨年度よりも限定しています。これに伴いまして、大学祭のメインエリア内でのアイデアコンペティション企画の実施を促進するため、本年度は、実行委員会として、使用を推薦する場所を設定します。ここに示した場所を使用する企画案については、審査時に一定の優遇を設定することとします。
  • なお、ここに示す推薦場所以外においてもアイデアコンペティションの企画として受け付けます。その場合は、お手数おかけしますが、あらかじめ場所の使用可否について実行委員会にお問い合わせいただいてからのご応募をお願い致します。
boothmap

その他諸注意

その他諸注意
  • 出店物の盗難、破損、現金の盗難、会場内及び駐車場内での事故については、主催者は一切その責任を負いません。各自の責任において対応してください。
  • 同一人の重複申込、申込みに虚偽があった場合、開催当日に計画した内容と異なる内容かつ事務局に報告していない場合は、申込みを全て取り消し、企画実施をお断りさせていただきます。
  • コンペ採用の権利の第三者への譲渡、売買は禁止します。
  • 企画実施場所は企画内容、会場全体の構成などを考慮して大学祭実行委員会が決定します。ご希望に添えない可能性もありますので、予めご了承ください。また、いかなる場合でも企画実施場所における苦情及び変更希望、それに起因する企画取消等を申し出ることはできません。
  • 主催者は、天災その他不可抗力により日程を変更、または開催内容を中止することがあります。主催者はこれによって生じた損害の補償や費用の増加、その他不利な事態に陥るなどに対する責任を負わないものとします。
  • 応募企画案の著作権などに関する全ての知的財産は応募者にあります。そのためこれを保護する責任は応募者本人となりますので、応募の際は応募者が自ら必要に応じて権利保護等の措置を講じてください。
  • 応募企画案や制作者名は、採用の有無に関わらず、一般に公開される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 採用された企画案に係る、著作権法第21条から第28条に規定する権利については、全て応募者本人が有することを保証します。ただし、札幌市立大学大学祭実行委員会が本学大学祭における業績・イベント実施例として紹介する目的等で著作権法第21条から第28条までに定める権利を行使することを許諾して頂きます。
  • 採用企画案については、応募者と協議の上、桑芸祭における一企画として実行する上で必要な補作(修正)をお願いすることがあります。
  • 提出された資料は原則として返却や複製物のお渡しは致しません。必要な場合は予め控えを残した上でご応募ください。
  • 応募企画案は、応募者自身のオリジナルのものに限ります。
  • 応募企画案、またこれに使われる写真、図面、その他の要素全てについて、公序良俗その他法令の定めに反するもの、誹謗中傷を含むもの、反社会的勢力の活動を助長するもの、著作権その他第三者の権利を侵害しているもの、及びこれらの恐れがあるものは、審査の対象外となります。また、採用決定後であっても、これらの条件に反していることが判明した場合、作品の採用を取り消すことがあります。
  • 応募要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定します。応募者は、その内容に同意できなかった場合は応募を撤回できます。
  • 個人情報は、応募企画案の受付や問い合わせ、審査の結果通知、書類・作品の返却、その他コンペの業務で必要と思われる事項、および次回以降の案内をするために利用させていただきます。原則として、法令の規定に基づく場合を除き、ご本人の承諾なしに、それ以外の目的で個人情報を利用または第三者に提供することはいたしません。

ガイドライン全文PDFデータ

PDFデータ
  • 印刷用・保管用のPDFデータはこちらよりダウンロードしてお使いください。
RETURN