トップへ

テーマ・メッセージ

テーマ

Colorful

メインメッセージ

今年で13回目を迎える、札幌市立大学の桑芸祭。テーマは「Colorful」。
看護とデザインという2分野の人々、そして2つのキャンパス。
いろんな人がいれば、いろんな個性があって、いろんな気持ちもある。
土地が違えば、空気も違うし、雰囲気だって、景観ももちろん違う。
いろんな人がいれば、いろんな場所があれば、それぞれがいろんな色を持っていて当然である。
そういった、それぞれの色をみんなが自慢できるような、色とりどりな大学祭にしようじゃないか。
そして、桑芸祭をみんなの色で鮮やかに、美しく、楽しく、盛り上げていってほしい。
キャンパスは、みんなの色が重なりあって、世界で一つだけのキャンバスとなる。
さあ、キミも色を重ねよう。あなただけの色で。

デザイン学部 事務局長 看護学部 実行委員長
三河 侑矢 近田 侑希

コンセプト

本大学はまるで違う分野の看護とデザインの2学部の学生が活躍している。分野が違うということは、場所も違う、パーソナリティももちろん異なる。まさしく「十人十色」という言葉が当てはまり、その「色」を前面に押し出していこうというコンセプトのもと「Colorful」というテーマを設定した。
また、学生それぞれがカラフルな個性を存分に活かすこと、地域のみなさんを中心とした来場者の方々に色とりどりな企画に参加し、楽しんでもらうことを目標に、共創型の大学祭を目指し、人と向き合う場としての環境づくりにも取り組んでいきたい。
なお、フレーズについてはキャッチーなものの方が馴染みやすいのではないかということから、英語を採用している。

ロゴ

Colorful
デザイン学部2年 佐藤あみか さんの作品

メインビジュアル

Colorful
デザイン学部2年 田島奈々 さんの作品
RETURN