今年の
桑芸祭Web
トップに
もどる

「現代美術番外地」 都築響一 講演会

講演会ポスター

東京の独り暮らしの部屋を撮影した写真集『TOKYO STYLE』や、本各地に散在する秘宝館や村おこし施設など悪趣味な珍スポットを追う『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』など、それまでなかった新しい視点で世界を洗いなおし、多くの企画と書籍を生み出してきた都築響一氏。

今年のアリーナのメインイベントでは写真家であり編集者の都築響一氏をお呼びし、講演会を開催致します。講演会は10月7日(日)14:00〜15:30、札幌市立大学芸術の森キャンパス アリーナにて観覧無料となっております。ぜひご来場下さい。

君がバンドをやりたかったら楽器を買うし、DJになりたかったらターンテーブルを買うだけ。音大めざして受験勉強なんかしない。 詩人や小説家になりたかったら、ノートを一冊買うだけ。大学の文学部なんかめざさない。 でもアートだけは別、美大に入らないと「アーティスト」になれないと思われてる。そういうクズな常識に、思いっきり中指を突き立てるために。

都築響一

企画紹介に戻る
ギャラリーはこちら
タイムスケジュールはこちら
芸術の森キャンパスマップはこちら